イシ―二つの世界に生きたインディアンの物語

制作 : ルース・ロビンズ  Theodora Kroeber  中野 好夫  中村 妙子 
  • 岩波書店
4.20
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001106909

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 非常に心を揺さぶられる実話で、終盤は流れる涙をぬぐいながらの読書となった。
    大人向けのものと、こちらの児童書とを読んだのだが、大人向けの方は翻訳がやや不自然で読みにくく、その上前半部分があまりにも悲惨でレビューどころではなくなった。
    そのため、こちらの児童書版に載せることにする。ただ、内容は大人向けの方がより詳細。

    白人の西部開拓による激しい迫害から逃れ、山中で潜伏生活を送っていた最後のヤヒ族「イシ」が語り手。この「イシ」というのは仮名で、とらえられた際に決してその名を明かさなかったために付けられた名前。
    彼らの言語では「人」を意味する言葉らしく、実名を明かすこともなく「人」として生を終え、彼らの言語も彼の死とともに地上から絶滅したことになる。
    アメリカインディアンの一族であるヤヒ族の物語とその習俗、イシの崇高なまでの聡明さと生きる知恵、自然への深い畏敬の念、それらもまた滅したということだ。

    たったひとり生き残って偶然白人たちの前に姿を現したのが、1911年8月29日のこと。
    銃口を向ける白人たちの中、親愛の情を示す人も少なからず存在したのが不幸中の幸いだった。
    そのひとりが、彼をカリフォルニア博物館に迎え入れた文化人類学者のアルフレッド・クローバー。博物館も日本人が考えるものとは大きく違い、中に居所となる空間もあり、家庭的な雰囲気で満ちていたという。

    真摯に彼を受け止め、理解しようと全力を尽くして面倒をみてくれたアルフレッドとは、深い友情で結ばれることに。このアルフレッドが、「イシ」の名付け親だ。
    ファンタジー好きな方はご存知かもしれないが、この学者さんと著者であるシオドーラ・クローバーとの間に生まれたのが、「ゲド戦記」の作者であるアーシュラ・ル=グウィン。
    文明生活に馴染めなかったイシは5年後に結核で亡くなり、アルフレッドの最初の妻も結核で亡くなったという。
    あまりに深い痛手だったのか、アルフレッドはイシの思い出を一切語らなかったらしい。
    それを本という形に著わしたのが、二度目の妻であるシオドーラ・クローバー。
    迫害と殺戮とでインディアンたちを絶滅させた白人による、インディアンの本ということになる。
    皮肉な結果だが、そのおかげでこうしてアメリカインディアンの歴史に触れることが出来る。

    読みながら白人への憎悪の念で胸が苦しくなるほどだ。
    だが、それはイシの本意ではない。彼は一切憎んではいないからだ。
    ただこう述べている。
    「白人の神様は利口で、彼らにたくさんのものを与えた。だが彼らに、従うべきはっきりした生き方を示さなかった」・・日本人として、あなたはどう思うだろうか。

    Wikiで検索すると「イシ」でも「アルフレッド・クローバー」でも、同じ画像を見ることが出来る。ふたりで並んでいる古い写真だ。読後それを眺め、新たな涙にくれることになった。

  • 上橋菜穂子さんがおすすめしてたことと、大好きなルグウィンのお母様が書かれた作品とのことで手に取った。
    はじめの方は民話を読んでいるような気分になる文章だけれど、中盤から急転、悲しい事実を淡々と語る口調にはかなり心が揺さぶられた。
    実話を元にしているというのが更に悲しい。
    でも読む価値のある本だったと思うし、技術だけは発展した現代の社会に生きる自分について考えさせられる点でも、読んで良かったと思う。

  • こうして少数民族は追い詰められていった。ネイティブアメリカンの自然と一体となった生き方が描かれる。

  • 児童書。

全4件中 1 - 4件を表示

イシ―二つの世界に生きたインディアンの物語のその他の作品

Ishi: Last of His Tribe ハードカバー Ishi: Last of His Tribe シオドーラ・クローバー
Ishi, the Last of His Tribe (Bantam Starfire Books) ペーパーバック Ishi, the Last of His Tribe (Bantam Starfire Books) シオドーラ・クローバー
Ishi, Last of His Tribe マスマーケット Ishi, Last of His Tribe シオドーラ・クローバー

シオドーラ・クローバーの作品

ツイートする