ハンナのひみつの庭 (大型絵本)

制作 : アネミー・ヘイマンス  マルフリート・ヘイマンス  野坂 悦子 
  • 岩波書店 (1998年11月5日発売)
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (47ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001108514

ハンナのひみつの庭 (大型絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 母を亡くした一家、娘が母になりたく、成長していく中での寂しさがひしひしと感じられる

  • ママが亡くなって、パパは悲しみの中に籠っちゃった。すごいなぁ、パパに構われなくなっても姉弟は自分たちで勝手に成長していく。楽し気に家出生活を送るハンナや、お姉ちゃんの言いつけを守ってガンバル弟。パパがそんなことには全然気付かないうちに、ハンナの思い描く山の暮らしからは既にパパが排除されてる!素敵な庭のお部屋に最後は3人そろったけど、もしまたパパが立ち止まったらまた家出をするんだって!女の子ってまるで脱皮をするようにどんどん前に進んでいくなぁ。家族を引っ張ってる感じがする。置いて行かれないように気を付けて!

  • 母の亡き後、家の中の責任をすべてまかされているハンナ。父は仕事漬け。でも、亡くなった後も、心の中の母の存在がしっかりとハンナを守っていてくれるというしみじみと美しい絵本。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
ジャン ジオノ
マーガレット・ワ...
湯本 香樹実
モーリス・センダ...
A.トルストイ
ばーじにあ・りー...
有効な右矢印 無効な右矢印

ハンナのひみつの庭 (大型絵本)はこんな本です

ツイートする