ひとまねこざる (大型絵本)

著者 : H.A.レイ
制作 : H.A.レイ  光吉 夏弥 
  • 岩波書店 (1983年9月26日発売)
3.82
  • (11)
  • (11)
  • (16)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :113
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (47ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001109221

ひとまねこざる (大型絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おさるのジョージ。動物園をぬけだして町にくる。

    2歳9ヵ月、いたずらして怒られるのが苦手みたい。
    C8798

  • 絵がかわいくて好き。2歳児には文章、ページ数ともに多いかな?と思ったけど最後までちゃんと読んでくれた!

  • ひらがなで書かれている長編絵本。
    年長さんで絵本好きな子なら読みこなせそう。
    読み聞かせには不向きなほど文字数あり。

  • とにかくね、絵が良いですよ!

  • おさるのジョージのアニメは娘達と時々見ていたのですが、原作はあまり読んだことがなかったので手に取りました。

    絵本では平仮名で「じょーじ」と書かれています。
    ジョージの表情やしぐさがとても愛らしくてかわいい。

    黄色い帽子のおじさんとずっと一緒に暮らしていると思っていたので、最初、動物園にいたことは意外でした。
    知りたがり屋なところから色々な騒動を巻き起こすのが面白い。
    最後、映画俳優になったのにはびっくりでした。

  • 伊藤忠記念財団 子どもの本100冊<小学校低学年向けセット>

  • おさるのジョージと黄色い帽子のおじさんが一緒に暮らし始める前のお話。

  • かわいいこざるが主人公で そのこざるが次々と可愛らしいいたずらをするのですから 子ども達はきっとひきつけられるでしょう。

    ただ、大勢の前で読むには絵が小さいのが残念です。
    文も多くて、早口めに読んでも15分くらいかかりそうです。

    少人数に読み聞かせるのにはとても魅力的な本だと思います。

  • 読み聞かせ 11分 1、2年生によく読みます。
    ジョージが黄色い帽子のおじさんと一緒に住むようになったお話です。
    テレビでやっているせいもありジョージのお話と言うと喜びます。

  • かわいい!!
    こどもたちにオススメしたい。

    いたずらしちゃいけないんだけど、
    ジョージが壁にジャングルの絵を書いたときには、
    ふるさとを思い出してるのかなーとか想像して、
    許してあげなよ!

    と思っちゃってみたり。笑

    ジョージシリーズは読破しよう♪♪

全13件中 1 - 10件を表示

ひとまねこざる (大型絵本)のその他の作品

H.A.レイの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
A.トルストイ
なかがわ りえこ
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ひとまねこざる (大型絵本)に関連する談話室の質問

ツイートする