魔女のおくりもの (岩波少年文庫(1056)―かめのシェルオーバーのお話 2)

制作 : 河本 祥子 
  • 岩波書店 (1997年2月14日発売)
4.50
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 13人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001110562

魔女のおくりもの (岩波少年文庫(1056)―かめのシェルオーバーのお話 2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 記念すべき、わたしが初めて好きになった本。
    穏やかで優しいおはなしの世界。
    子供におすすめしたい本をランキングにしたら、必ず5位以内にはいります。素敵。

  • エインズワースの「ねこのお客」に続く、お話集。
    冬眠から覚めたカメのシェルオーバーは、心待ちにしていた皆に、また不思議な面白いお話をします。
    中には、前回でお馴染みになった、魔女のクラブアップルさんや、母猫ミニーも再登場。
    村人とも仲よくなりたいと思うクラブアップルさんは、仲良しのロバートとポリーの提案でティパーティを開くのですが…これが本のタイトルと表紙絵になっている「魔女のおくりもの」。味わいある挿絵も訳も、河本祥子さんによる。
    海賊になりたかった少年や、雪だるまとの交流…どのお話にも思わず引き込まれてしまうのですが、最後は、再び冬眠につこうとするカメのシェルオーバー。キャンディおくさんのすすめで、聞き役だった皆=動物の仲間たちもお話を披露することになります。
    いいですねー、短篇なんだけど、民話調の素朴な味わいも、さりげない冒険も、不思議さも無理なくしっくりしているし。
    つくづくうまいなぁ…って。
    絶版なんて惜しいですね。

全2件中 1 - 2件を表示

ルース・エインズワースの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あさの あつこ
アリソン アトリ...
モーリス ドリュ...
にしまき かやこ
有効な右矢印 無効な右矢印

魔女のおくりもの (岩波少年文庫(1056)―かめのシェルオーバーのお話 2)はこんな本です

魔女のおくりもの (岩波少年文庫(1056)―かめのシェルオーバーのお話 2)を本棚に登録しているひと

ツイートする