おさるのジョージきょうりゅうはっけん

著者 : M.レイ H.A.レイ
制作 : 福本 友美子 
  • 岩波書店 (2009年7月9日発売)
3.35
  • (3)
  • (3)
  • (16)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :94
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001111064

おさるのジョージきょうりゅうはっけんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ジョージ、恐竜も発見しちゃうのか~。
    ジョージは博物館、好きだよね~。

  • 読み聞かせの時に、男の子に「恐竜のおはなしある?」と聞かれたのがきっかけで恐竜絵本を探してた。
    個人的に博物館、美術館というワードが大好物なので、博物館から始まる物語にワクワク。
    ジョージが博物館から発掘現場に連れていってもらい、なんと恐竜の化石を見つけちゃう。
    子ども達にも読んで欲しいな、という感じ。教育的すぎる本てつまらなくなっちゃうけど、ジョージのキャラクターがそれをうまく崩してる。
    この、新しい「おさるのジョージ」シリーズは、原作者レイ夫妻のキャラクターをもとに制作、とのことで、私が子供の頃に持っていた「ひとまねこざる」よりはハチャメチャ感が抑えられてる気はするけれど。
    それから、博物館や美術館が舞台になっているところがアメリカっぽいかも。日本だと、夏休みの恐竜の特別展なんかはあるけど、まだ子供の学習の場、というより大人の教養の場、というカラーが濃い気がする。

    参考メモ
    Text by Catherine Hapka
    Illustration in the style of H.A.Rey
    by Anna Grossnickle Hines

  • [豊丘村図書館]

    今回はおさるのジョージシリーズを大量借り。ただ,本当に読んだのはこの一冊のみ。やはり恐竜ジャーなどの影響や先日丸の内での恐竜展に行ったりしたからか恐竜に興味あるみたいだな~。

  • 20120908
    自分で読んでた。
    20130413再読

  • おさるのジョージのアニメが大好きなので絵本を借りました。
    今3歳の息子。いつもより文字数が多かったけど聞いてました。やはりアニメのような大興奮は起こらないようですね(笑)

  • これもジョージの最新刊。
    図書館で借りる。

    これはちょっと、
    あり得ないだろってかんじの
    エピソードで、今一つ。


    *2010年3月再度息子が借りる。

  • 6ヶ月の時に読んだ本

全7件中 1 - 7件を表示

M.レイの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
ハンス・アウグス...
馬場 のぼる
かがくい ひろし
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする