ルガルバンダ王子の冒険―古代メソポタミアの物語 (大型絵本)

制作 : ジェイン レイ  Jane Ray  Kathy Henderson  百々 佑利子 
  • 岩波書店
4.13
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (73ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001112016

作品紹介・あらすじ

戦場のイラクに眠っていた5000年前の戦いと愛と平和の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • メソポタミア文明ね…

  • ティグリス・ユーフラテス川古代メソポタミアの伝説
    くさび形文字で訳されたこの物語は、紀元前3000年頃のこと
    資料もそうないはずなのにイメージがわくイラストで
    読み応えのある絵本です!

    追記20170210
    神話をテーマに読んでいただいた
     11歳~16歳ぐらいには、自然の不思議や神を感じるような本に親しむのがいいということ
    意志をもって進んでいく主人公に勇気ももらえるはず
     併せてカナダ伝承神話「光をぬすんだワタリガラス」
    読み手さんは、自分の中でイメージが固まっていないとおっしゃっていましたが
    光あふれる世界を感じとることが出来ました
    「オオカミ族の少年」トラクのルーツにつながるかも
     その他に日本、ギリシアなどの神話や
    ギルガメッシュ叙事詩について語りあいました

  • 末っ子王子ルガルバンダの冒険ストーリー。
    大人の方は『シュメル神話の世界』辺りと合わせて読むと、より楽しめると思います。
    大人向けの話が多いメソポタミア神話の中で、安心して子供に語って聞かせられる貴重なお話。
    ルガルバンダ王子はギルガメッシュのお父さん説もあるので、こちらの話がお気に召したら、
    『ギルガメッシュ叙事詩』にチャレンジするのも一興です。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする