ねむれないの、ほんとだよ (大型絵本)

制作 : ノエミ ビリャムーサ  Gabriela Keselman  Noem´i Villamuza  角野 栄子 
  • 岩波書店 (2007年9月7日発売)
3.38
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001112023

ねむれないの、ほんとだよ (大型絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ぼくがかわいい。優しいおはなし。

  • アルゼンチンの作家が書いた本。黒人が登場する絵本は日本ではあまり見かけることが少ないので、とても新鮮に感じた。何をやっても不安の消えない男の子と、その不安をなくそうと1つ1つ体当たりで受け止めるお母さんの姿がとっても魅力的。男の子の絵がたまらなくかわいい!

  • ≪県立図書館≫
    ものすごく気に入った。
    一冊ほしい。
    絵もかわいい。
    子どもの気持も、ママの対応も、
    すごくかわいいし、おもしろいし、共感もできるし
    とーってもよかった。

    ママ、そばにいて~

全3件中 1 - 3件を表示

ガブリエラ・ケセルマンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
マージェリィ・W...
ユリ シュルヴィ...
ユリ シュルヴィ...
エリック カール
エミリー グラヴ...
トミー=アンゲラ...
長谷川 義史
馬場 のぼる
有効な右矢印 無効な右矢印

ねむれないの、ほんとだよ (大型絵本)はこんな本です

ツイートする