大型絵本 おねえちゃんは、どこ?

制作 : 石井 登志子 
  • 岩波書店
4.00
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784001112153

作品紹介・あらすじ

おとうとネズミは、おねえちゃんネズミがだいすき。きょうもいっしょにあそびたかったのにおねえちゃんはどこかへいってしまいました。にじのむこう?それとももりのなか?いったいどこにいるのでしょう?めじるしはきいろいけとあかいパンツ。さあ、いっしょにさがしにゆきましょう。スウェーデンのアウグスト賞受賞。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ストーリーも優しいけれど、絵が好き。
    見るたびに発見があるのでなんども同じ本を繰り返し読む娘にはたまらない。

  • 面白い。

  • 夢で見たことがあるような絵です。

  • お姉ちゃんがいなーい!!一緒に遊ぼうと思ったのに・・・
    いっつもすぐいなくなっちゃうんだ。
    おじいちゃんと一緒に気球に乗ってお姉ちゃんを探しに行こう!

    絵がとても細かくて夢いっぱい。

    小低~

  • 大好きなおねえちゃんネズミはどこかへ行ってしまいました。
    弟ネズミはおねえちゃんネズミを探します。

  • これは文句なしにすばらしい絵本です。とにかく大きくて、小さな子どもなら視界いっぱいに不思議な想像の世界が広がると思います。実は各ページに本当に小さく「おねえちゃん」が隠れているのですが、それを探さずとも本当に細部まで丁寧に書き込まれたイマジネーションの世界に引き込まれて楽しめます。こどもの頃に読みたかった!!

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする