カンガルーには、なぜふくろがあるのか――アボリジナルのものがたり (大型絵本)

制作 : フランシス・ファイアブレイス  百々 佑利子 
  • 岩波書店
4.20
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (62ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001112238

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オーストラリアの昔話。独特のものがあってなかなかいい。
    絵も素敵。

  • アボリジニとは、オーストラリアの先住民です。

    語り伝えられてきた物語は、
    神の言葉に近い、と思います。

    これから人間が生きていく時に
    戒めとなるような言葉や、
    希望となるような美しい話もあります。

    オーストラリアのめずらしい動物たちを知ることもできるし
    巻末の絵記号を探す遊びもできます(^^)

    イラストがスゴイです!
    こ~んな”かものはし”って
    この絵本でしか出会えませんよ!!

全2件中 1 - 2件を表示

カンガルーには、なぜふくろがあるのか――アボリジナルのものがたり (大型絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする