とびらをあけるメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫 2032 メアリー・ポピンズ 3)

制作 : メアリー・シェパード  Pamela Lyndon Travers  林 容吉 
  • 岩波書店 (1975年7月10日発売)
3.93
  • (4)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 29人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001120325

とびらをあけるメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫 2032 メアリー・ポピンズ 3)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で。メアリー・ポピンズは大好きな童話の一つです。彼女の考えはわかりにくいですがそれでもそれほど人と違ったものではないのだろうなあと言うことはよくわかります。一見冷たいですが弱者には優しい所が凄く好きです。

  • 今日は11月5日、ガイ・フォークスのお祭り。みんなで花火をあげていると、遠くから火花が落ちてきた!?それはなんとメアリー・ポピンズだったのです。7つ、なんでも願い事がかなってしまう、いとこのフレッド「トイグリーさんの願いごと」昔語り、王さまとなぞかけした白い猫「王さまを見たネコ」公園の彫刻ネリウス「大理石の少年」ピンでおおわれた服を着て砂糖菓子を売るミス・キャリコ「ペパミントの馬」海の世界「高潮」古い年、新しい年の“すきま”その間はおもちゃはおはなしの登場人物が飛び出しみんな仲良くなる「末ながく幸福に」みんなが登場してお別れをいっていく「別の扉」最後のメアリー・ポピンズがいってしまう所は一番ファンタジーで好きかも。2008/08/04

全2件中 1 - 2件を表示

とびらをあけるメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫 2032 メアリー・ポピンズ 3)のその他の作品

P.L.トラヴァースの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
荻原 規子
米澤 穂信
アーシュラ・K・...
コルネーリア フ...
ロバート ウェス...
三浦 しをん
上橋 菜穂子
有効な右矢印 無効な右矢印

とびらをあけるメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫 2032 メアリー・ポピンズ 3)はこんな本です

ツイートする