朝びらき丸東の海へ (岩波少年文庫 (2103)―ナルニア国ものがたり 3)

制作 : ポーリン・ベインズ  瀬田 貞二 
  • 岩波書店
3.24
  • (3)
  • (2)
  • (14)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 48
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (347ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001121032

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リーチピープは相変わらず頼もしい!
    ドリニアンも。

    アスランは、本当に神出鬼没。
    こちらの世界での姿ってどんなんだろう?
    アスランの国も気になる…。

    コリアキンは、どうして星じゃなくなっちゃったのかな?

  • 5.「カスピアン王3年」後に後悔王と呼ばれるカスピアンが、行方不明になった七卿を探しに「朝びらき丸」で東の海に大探検をします。これに、人間界からエドマンドとルーシィ、他にいとこのユーテチスが加わります。(抜粋)

  • 父の時代の忠実な家臣たちを捜し求めて、東の海へと出航したカスピアン王子。その途中の冒険と世界の果てを描いた物語。

  • 高慢なユースチス、眠り続ける賢人、蓮の咲き乱れる地

全4件中 1 - 4件を表示

朝びらき丸東の海へ (岩波少年文庫 (2103)―ナルニア国ものがたり 3)のその他の作品

C.S.ルイスの作品

ツイートする