愛の旅だち―フランバーズ屋敷の人びと 1 (岩波少年文庫 (3116))

著者 :
制作 : アンブラス  掛川 恭子 
  • 岩波書店
3.78
  • (3)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (353ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001131161

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 12歳で初めてこの作品に出会った。愛蔵版の『愛の旅立ち』から始まる三部作をこれまでに何十回読んだことだろう。どれだけこの作品が好きかはとても語りつくせない。30数年間熱烈に愛し続けている。K.M.ペイトン作、掛川恭子訳、この組合せは絶対的な存在であるし、これから先もずっと私の一番好きな物語であり続けるだろう。今回の新しい少年文庫版全5冊函入り、買ってしまった。宮崎駿監督もこの作品がお気に入りだそうですよ。
    評価は★★★★★★★★★★…

  • 第一次世界大戦前のイギリスのお話。親戚にたらい回しにされていたクリスチナが、フランバーズ屋敷にやってくる話。狩猟の場面がいっぱい出てきます。
    それはそうと、ウィルの飛行機に対する情熱はスゴイ。そして可愛そう。最後の駆け落ちの部分はドキドキしました。

  • フランバース屋敷の人々シリーズ第一作。主人公クリスティナの人生に今後関わっていく人物がほとんど登場する。第一次世界大戦まえというこの時代だからこその物語。

全3件中 1 - 3件を表示

K.M.ペイトンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
上橋 菜穂子
上橋 菜穂子
宮部 みゆき
ポール・ギャリコ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする