地下の洞穴の冒険 (岩波少年文庫 (3140))

制作 : ジョフリー・ウイッタム  大塚 勇三 
  • 岩波書店 (1996年5月15日発売)
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001131406

地下の洞穴の冒険 (岩波少年文庫 (3140))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 冒険小説の部類に入るのでしょうか。
    地下の洞穴の地図が最初に載っていて、
    地図と見比べながら、地下の洞窟を5人の少年達と冒険するのは、とてもワクワク楽しかったです。
    地下の洞穴の絵を、自分で描いてみたいなぁと思いました。
    翻訳:大塚勇三さん

  • 本当に探検をしているような、臨場感!
    ファンタジーではないけれど、
    非日常を楽しめる、児童書です。

    今の自分とは違いすぎて★2つにしました(^_^;)

  • 請求記号【93 チ】6年生くらいから

  • これまた入り浸りの某掲示板で自ら立ち上げた児童書スレッドで気になりプッシュされた作品。
    読んでる途中ですが、しきりやのアラン君がむかつきます。
    たしかヴェルヌの「十五少年漂流記」でもリーダーぶりたい子が出てきましたが(ゴードンでしたっけね?)アラン君は上を行きますね。
    失敗を人におしつけるんじゃない〜!!
    後半彼がしおらしく見えることはあるのでしょうか……
    しかし洞穴の地図が見にくい……

    追記)04.03.07
    なかなか面白かったです。
    しかし途中でジョンとジョージを混同してしまい慌ててしまいました。5人しか出てこないのに(T_T)
    アランにはむかむか、<稲光>にはハラハラ、ふとっちょにはほのぼの……
    よく出来たキャラクターだと思います。続編もあるようなので一応読もうかな?

    原題 / "THE CAVE"(1950)

全4件中 1 - 4件を表示

地下の洞穴の冒険 (岩波少年文庫 (3140))のその他の作品

地下の洞穴の冒険 (岩波少年少女の本) 単行本 地下の洞穴の冒険 (岩波少年少女の本) リチャード・チャーチ

リチャード・チャーチの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有川 浩
モーリス・センダ...
なかがわ りえこ
有川 浩
荻原 規子
アリソン アトリ...
有川 浩
梨木 香歩
有効な右矢印 無効な右矢印

地下の洞穴の冒険 (岩波少年文庫 (3140))に関連する談話室の質問

地下の洞穴の冒険 (岩波少年文庫 (3140))はこんな本です

ツイートする