アンデルセン童話集 (1) (岩波少年文庫 (005))

制作 : 大畑 末吉 
  • 岩波書店
3.80
  • (8)
  • (8)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 85
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001140057

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジャックと豆の木とか、みにくいアヒルの子など名作揃いです。
    短編になっているので、本をあまり読んだことがない人でもおすすめです。

  • 「エンドウ豆のお姫さま」
    「おやゆび姫」

    おやゆび姫は今みるとなんだかな、というところも多いです。

  • お話の素材や展開に
    いろんなものの影響が見える。
    儚さや物悲しさが魅力的。

  • おやゆび姫や大クラウスと小クラウスなど、アンデルセンのおはなしを初めてちゃんと読んだ。

  • ハンス・クリスチャン・アンデルセン(デンマーク語読みではハンス・クレァシテャン・アナスン)だそうです。
    裸の王様,みにくいアヒルの子,おやゆびひめ,雪の女王など,よく知られた話も多いですが,特に好きなのは次の2つ。アンデルセンの童話の中ではちょっとマイナーかもしれない。知る人ぞ知るってやつか。知らない人は知らない。

    「赤いくつ」
    すっぱりと切られたカレンの両足が赤いくつをはいたまま,どこまでもどこまでも踊り続けていく姿のすさまじさ。カレンの小さな部屋が変化し,大天使とともに天に召されていく場面の美しさ。イメージが圧倒的。

    「エンドウ豆の上でねたおひめさま」
    そんなこともあるのかあ,,子ども心に,ただただ「ほんとうのおひめさま」に感心した。この話の微妙な気持ちのよさはなんだろう。こんな話をすらっとかけるアンデルセン,やっぱり天才。

    アンデルセンは,パンもおいしい。デニッシュ系が特に。
    ぜひコペンハーゲンに行って,人魚姫の像を写真にとりたい。

    人魚姫といえば,結末がいろいろあるというのをはじめて知りました。王子を殺すことができずに海に身を投げたあと天国に行きましたバージョンと,空気のアワになって消えていきましたバージョンと,空気の精になって天国に召されましたバージョン。わたしが小学校の時に読んだのは,アワになって消えていくものでした。それだけに悲劇性が強かったように思います。

  • 今回再読してみてまず最初に感じたのは、アンデルセンの童話こそ「大人のための童話」なのかもしれない・・・・ということです。  これは翻訳の力が大きいのかもしれないのですが、KiKi にはこれらの童話が童話・・・・というよりは詩に近いものに感じられました。  ・・・・と同時に色彩描写の美しさには目を見張るものがあります。  KiKi が「アンデルセンは絵本的」と感じていたのは、ここにも理由があるのかもしれません。  アンデルセンの物語のイメージはアニメ的な絵ではありません。  どちらかというと色鉛筆か水彩画のイメージだと思うのです。  ありきたりの言葉を使えば「繊細」とでも言いましょうか・・・・・。  グリム童話はどちらかと言うと原色的だったと思うんですよね。

    美しさ・・・・という点ではまさにそんな感じなのですが、物語そのものに関して言えば、素朴さ(というよりは野性的?)は薄く、とても思索的です。  どこかに「諦念」が必ず見え隠れしていて、だからと言って拗ねたり開き直ったりするのではなく、美しい形でそれを消化し物語の行間に感傷、もしくは悲哀のヴェールを被せている・・・・そんな感じがします。

    (全文はブログに)

  • 何気に誕生日一緒。

  • アンデルセン童話集はこどものときに読みあさりました!!人魚姫、親指姫、みにくいあひるの子、今思うと私の志向パターンの原点は結構昔話にあったりするのかもしれません。。。。

  • 借りた所:川崎市図書館
    借りた日:2007/04/22-
    読んだ日:

  • 尊敬すべき作家さん。彼の童話はどれも繊細です。

全12件中 1 - 10件を表示

プロフィール

アンデルセン(1805年~1875年)●
デンマークの童話作家。貧しい家に生まれたが、本人の努力と周囲の助けで大学に入学した。オペラ歌手を目指したが挫折、1835年に小説『即興詩人』を出版し、一躍有名に。その後、童話作家として多くの作品を残した。お話は民話をもとにしたものではなく、自分自身の創作であった。代表作に『マッチ売りの少女』『みにくいアヒルの子』『はだかの王様』など。首都コペンハーゲンに、人魚姫の像がある。

アンデルセン童話集 (1) (岩波少年文庫 (005))のその他の作品

アンデルセンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
ばーじにあ・りー...
モーリス ドリュ...
ミヒャエル・エン...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする