アラビアン・ナイト〈上〉 (岩波少年文庫)

制作 : ディクソン  ジョン・キデルモンロー  E. Dixon  中野 好夫 
  • 岩波書店
3.43
  • (3)
  • (11)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 148
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001140903

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読了。レビューは最終巻で。

  • 無人島におきざりにされた船乗りシンドバッドは、島に住む巨大なロック鳥につかまって空に飛び立つ。
    おりたった谷底には、一面のダイヤモンドと無数のヘビが…。
    「シンドバッドの冒険」や「アラジンと魔法のランプ」など10編。

  • ファンタジック。きらびやか。

    アラビアの気候が生んだ世界なのね~。

    盗賊も裏切りもあまり残酷なこととしてとらえられていない気がする。
    誤解を恐れずいうと、ISがやって見せることも一部の人にとっては本当に残酷だと思われていないのかもしれない。)とても人間臭いのか?
    そうかと思うと’立派な人’も出てくるけど。
    人間が一番わからない。
    立派でもあり、残酷でもあり。
    その分からないものを存在させるために魔人というものが生まれてきたのかな~。

  • これを読んでアラビア語圏に行きたい欲がムクムクとわいてきました。シェエラザードの紡ぐ寝物語が悠久のイスラム世界へといざなってくれます。

    九州大学
    ニックネーム:三好 蓮

  • 当時ヨーロッパにとってのオリエントっていうのは、
    現実に存在する非現実というか、
    空想の中に存在する世界というか、
    きっとそんな感じだったんだろうなあ。

    それにしても、
    シンドバッドの学習能力のなさったら。

  • アリババも空飛ぶじゅうたんもまほうの壷もこのなかにあります。
    さあ、おとぎの世界へ!!
    【熊本学園大学:P.N.赤毛のアン】

  • 岩波でアラビアンナイト

    船乗りシンドバッド
    初めて読んだな〜
    ダイハードってかんじ

    ひとくい人種とかひとつめ巨人とか
    ダイヤモンドの谷に巨大な鳥とか
    いつもひとりだけ生き残って
    たくさんもうけて
    バグダッドへ帰るシンドバッド

  • アラビアンナイトって童話?

    じゃないよな。一応対象年齢が12歳以上だから

    短編の物語小説になるのかな。

    字間も広いし、短編なのでだいたい

    50ページ〜70ページくらいで

    1話しが終わります。登場人物とかだいたい決まって

    パターン化されてるんだけど、良くまあ、

    少ない登場人物と短い文章で巧みに話しが作れる事

    感心しました。中高生向けかもしれませんが

    大人が読んでも楽しめる内容です。

    勝手にシンドバッドとアラジンと魔法のランプ

    は鉄板に面白いな、アラジンと魔法のランプとかは

    ディズニーに取り入れられるくらいだもの

    そりゃ面白いよ〜、ディズニーの方は見たことがあるので

    これが原作?かと思って2回くらい読みまんたね

    さらっと読めるのでオススメですよ〜

    自分が何でこの本を読もうとおもったのが

    かの大発明家トーマス・エジソンが、愛読していた本と

    どこかで紹介していて手にとって読んでみました。

    たまらなく面白いなーぅ。

    今はアラビアンナイト(下)を読んでまする。

  • シンドバッドの物語は漠然とは覚えていたんだけど、都合7回も航海したことはすっかり忘れていました。  強烈に覚えていたのはダイヤモンドがゴロゴロ(ついでに大蛇もウヨウヨ)している山にロックに置き去りにされたシーンとか、ヘビと人食い族のダブル責め苦を味わうシーンとか、人の背中に乗ったきりの迷惑じいさんとか だったんだけど、久々に読んでみると「あれ?  こんな冒険もあったんだっけ?」と童心に帰ってのめりこんで読む耽ってしまいました。  さすが女に恨みをもったシャフリヤール王が「次の物語を聞くまではシャフラザードを殺すまい」「次も」「次も」と思っただけのことはあってやっぱり面白いなぁ!

    (全文はブログにて)

  • 気づいたらちゃんと読んだことがない。

全13件中 1 - 10件を表示

アラビアン・ナイト〈上〉 (岩波少年文庫)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
ばーじにあ・りー...
ヘミングウェイ
村上 春樹
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

アラビアン・ナイト〈上〉 (岩波少年文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする