あしながおじさん (岩波少年文庫)

  • 169人登録
  • 4.19評価
    • (35)
    • (19)
    • (21)
    • (0)
    • (0)
  • 33レビュー
制作 : Jean Webster  谷口 由美子 
  • 岩波書店 (2002年2月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001140972

あしながおじさん (岩波少年文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あまりにも有名な少女小説の古典。
    でも子供の頃は退屈で読み切れず、最初の数ページで挫折。
    成長の段階にふさわしくない選書だったと思いこんでいたが、
    今回それさえも間違いだったと気づかされた。
    これは、大人の読み物なのだ。

    全286ページ中、始めの20ページだけ孤児院が舞台で、
    残りはすべて主人公・ジュディからの一方通行の手紙。
    その手紙の奥に見える繊細な心の動きは、大人でなければ
    想像もできないだろう。
    つい微笑んでしまうほど高揚していたり、怒りにまかせて書いていたり、
    感謝感激雨霰(昭和な表現です・笑)だったり、取り付く島もないほど
    事務的だったり、とりとめもないお喋りだったり、更にはラブレターだったり。
    ありとあらゆるタイプの手紙が登場して、そのどれもがジュディの心模様を
    あらわしている。
    この作品の魅力は、とにかくそれに尽きると言っても良いほど。

    シンデレラストーリーと取ることも出来るし、恋愛小説ととることも出来るが、
    見えない相手であるにも関わらず誠実さを貫き通し、自己憐憫などという
    甘い感情に溺れることもない凛としたジュディは、やはり玉の輿に乗るだけの
    素晴らしい資質を備えていたのだろう。
    そんなわけで、読後はとにかく爽やかで清々しい。
    こうありたいものだなぁと思う、そんな主人公の姿なのだ。
    このあたりが、100年以上前の作品でも支持される理由かもしれない。

    時代がかった表現がところどころ登場して、そこも楽しい。
    『私は社会主義者になります』とか『女性は公民ですか?』とかね。

    そして、作者自身の手によるという挿絵は、驚くほど下手くそで笑える。
    アニメやゲームで育った子どもとは違うのだもの、まして100年も前だし。
    そう思っても、これは笑うしかない。
    香り高い古典の、ひとつのご愛嬌ってことで。

  • 「あしながおじさん」が、純愛物語だったとは!ユーモアがあって飽きないし、主人公の気持ちになって、一喜一憂しながら読み進めることができた。時代背景から、女性に選挙権をなどなど、作者の願いも込められている。
    韓流ドラマやガラスの仮面(漫画)が好きな大人にぜひお薦めしたい。

  • ごちそうさまでした!!
    これだよな、これだよな、ほんを読む楽しみってこれだよねえ。
    こんなの児童書じゃない。エブバデセー、スミスシツルハゲ。
    女子の夢が全部つまっている。アメリカ/かなり年上/金持ち/ばらのつぼみの花束/寮/カレッジ/プレゼント/牧場/ワッフル/ニューヨーク/小説家





  • 久々の児童書。
    ジュディの手紙はユーモアがあって感情豊かでとてもすてきだった。
    ラストはこうだったかと思い出して、羨ましく思った。
    私もいつかこんな風にたくさんの手紙を贈れる人になりたい。

  • 請求記号:933||W 52
    資料ID:W0187354

  • 昔読んで懐かしかったので再読。

  • 脇さんの本を読んで再読しようと手にした次第。手紙を書く時の手法、としての視点から読んでみようと思って。

  • 真綾さんのミュージカル
    「ダディ・ロング・レッグス」の影響もあって
    往年の名作をやっとこさ読みました。

    うん、長年読み継がれているだけはあります。
    子供にも十分読めるのに、おなじみロマンス要素もあり
    大人でも読めるお話ですね。

    ただ、これは子供用より、大人用の翻訳を読んだほうが
    絶対面白いですね。
    おそらくジュディが言葉遊びや意味を含めて
    他の言葉で書いている箇所が(フランス語で)とかで
    訳されてしまってるので、ちょっと面白味半減。

    しかしながら「キャンディ・キャンディ」などが
    この物語がモチーフなのがよくわかりますね。
    クライマックスなんかまんまじゃないか!というくらい
    オマージュというかですね。
    おまけで「キャンディ~」の小説版が後半手紙構成なのは
    これもこの作品の影響か…

    続も読んでみたいけど、こちらより探すの大変かもだな;

  • あしながおじさんがこんなにチャーミングなおじさんだったなんて……

全33件中 1 - 10件を表示

ジーン・ウェブスターの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
あさの あつこ
有川 浩
エーリヒ ケスト...
モーリス ドリュ...
有効な右矢印 無効な右矢印

あしながおじさん (岩波少年文庫)に関連するまとめ

ツイートする