ポリアンナの青春 (岩波少年文庫)

制作 : 高田 美苗  Eleanor H. Porter  谷口 由美子 
  • 岩波書店
3.70
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (446ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001141030

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前向きなポリアンナの話。
    分量の割にすらすら読める。

  • 1巻目のポリアンナは、周りにこんな人が
    いたらちょっと嫌だなぁと、思いましたが
    2巻目では、少し大人(13歳と20歳)になり
    共感できる部分が増えました。

  • 青春です(笑)

    13歳と20歳のポリアンナが描かれています。
    前半は13歳のポリアンナの無邪気によって、少々貧富の差や社会の矛盾を問題提起している感もあります。
    20歳になったポリアンナは大人になっていて、青春です。
    同情って時にすごく欲するけど、活字で書かれていると、欲してない相手にはひどく失礼なのかもしれないとも思いました...言葉に出してないからいいかの?ムツカシイ
    でも、皆が愛し合っていて良いっすなぁ~。

    がやはり前作にはかなわず。
    今一度「少女ポリアンナ」を読み返しています(笑)

    (H21.12 図)

  • いかにも「女の子向け」の表紙ですね~(笑)  KiKi はどちらかというと、こういう表紙の本って中身がどうか・・・・という前に苦手意識が働いちゃうんだけど大丈夫だろうか・・・・・(苦笑)  TVのアニメの方のイラストだと全然そういうことがなかったんだけど、やっぱり着ているものの違いかなぁ・・・・。

    (全文はブログにて)

全4件中 1 - 4件を表示

エリナー・ポーターの作品

ツイートする