浦上の旅人たち (岩波少年文庫(132))

著者 :
  • 岩波書店
3.63
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001141320

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大学の授業で使用する為に読んだ作品。
    歴史ものだから、あまり児童文学っぽくないかもしれない。
    ページ数はあるけれど、読みやすい。
    ただ、時系列の移動が激しいので、ちゃんと読んでいかないと頭が混乱してしまうと感じた。

  • 第7回 昭和44年

  • 小学校5・6年生向きにしては難しい話だったように思う

  • 100404

  • 烏兎の庭 第一部 絵本 4.19.04
    http://www5e.biglobe.ne.jp/~utouto/uto01/yoko/urakamiy.html

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

●児童文学作家。1923年大阪府生まれ。早稲田大学仏文科卒業。在学中から早大童話会に属し、児童文学を志す。主な児童文学に『肥後の石工』『浦上の旅人たち』『光と風と雲と樹と』。そのほか絵本に「源平絵巻物語」シリーズ、『土のふえ』など。日本児童文学者協会賞、野間児童文芸賞、小学館文学賞、芸術選奨文部大臣賞など受賞多数。1992年紫綬褒章を受章。2004年逝去。

「2017年 『ヘレン・ケラー自伝 (新装版)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今西祐行の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エーリヒ ケスト...
ヨハンナ・シュピ...
フランシス・ホジ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×