シュトッフェルの飛行船 (岩波少年文庫)

制作 : リヒャルト・ハルガルテン  Erika Mann  若松 宣子 
  • 岩波書店
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001141542

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シュトッフェルが健気ですね。
    ケストナーが作品を発表したころだから、影響を受けたのか、ケストナーに近い感じがしました。

  • 優しくて心の正しい人がたくさん。舞台は南ドイツ。主人公は10歳の少年シュトッフェル。両親のために一大決心。秘密の計画は飛行船でアメリカへ!人の心が大事にされていて、ケストナーを思い出しました。1930年頃という時代、電報や靴磨きの少年など、今の子どもたちが理解できるか少し気になりました。大人のユーモア的なオチもどう受け止められるのかなー。

  • 12月の読書会のテーマです。苦労した「ロゼッタストーン」に比べ読みやすい。
    まだ半分ですが。

    読みました。ケストナーっぽいです。
    子供が飛行船にこっそり乗り込んでアメリカに行っちゃう。
    周りの大人はみんな親切。
    いい時代だ。

全3件中 1 - 3件を表示

エーリカ・マンの作品

ツイートする