ふくろ小路一番地 (岩波少年文庫)

制作 : イーヴ・ガーネット  Eve Garnett  石井 桃子 
  • 岩波書店
3.72
  • (3)
  • (8)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001141597

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ごみさらい屋のお父さんと、洗濯屋のお母さん。
    そして上は12歳から下は赤ん坊の子どもたち7人。うち双子が一組。
    サザエさん一家以上に毎日がドタバタ。

    働けど働けど、いつもお金に苦労しているラッグルス家。
    夢見がちでのんきなお父さんと、現実的で働き者のお母さん。
    子どもたちはみんなお母さんに怒られないように、とは思っている。
    だって、めっちゃ怖いんだもの。
    だけど、やっぱり怒られちゃうのよね。こどもだから。

    お母さんの役に立ちたくて、お客さんのペチコートにアイロンをかけたら一瞬のうちにペチコートが縮んじゃった!
    12歳の長女が仕出かしたこの一件。
    今の日本だったら、良かれと思ってしてくれたことと笑って許されるかもしれませんが、母ちゃんはものすごく怒ります。
    お母さんがいない時にアイロンを触ってはいけなかったこと、ましてやお客様のものに勝手に手を出して、預かったペチコートを台無しにして、お得意様を失わせるかもしれないようなことを仕出かして。

    母ちゃんは長女・リリー・ローズに、自分でお客様に謝るように言います。
    だって、母ちゃんは悪くないですからね。
    悪いのはリリー・ローズです。
    そうやって、子どもたちは自分の仕出かしたことの報いを受けることになるわけです。
    結果的には、お客さまは笑って許してくれて、お土産に美味しいケーキとビスケットを持たせてくれます。
    リリー・ローズは善行の難しさを思い返しながらも、家族にケーキを持ち帰る嬉しさも同時に感じるわけです。

    これは、母ちゃんの言うことを聞かずによそ行きの帽子をかぶって出かけて、帽子を波に流されてしまった次女のケートも、川船に密航して海まで行った長男ジムもそう。
    言うことを聞かない。失敗をする。
    情け容赦なく母ちゃんは怒ります。

    でも母ちゃんは子どもたちのことが大好きですし、子どもたちもそれを知っています。
    母ちゃんが一生懸命働いて生活の糧を得ていることも、子どもたちは知っています。

    だから子どもたちは母ちゃんを好きですし、自分の頭で考えてお手伝いをしたり、冒険をしたり、楽しく遊んだりするのです。
    そう、彼らはみんな、自分で考えて行動するのです。
    たとえ失敗しても。

    失敗したら親は怒る。
    親以外の大人が、彼らの良いところを見つけてほめて伸ばす。

    イギリスの、労働階級の子どもたちの生活が初めて描かれた作品なのだそうです。
    逞しく、したたかで、純真。

    作者は元々画学生で、下町の子どもたちをデッサンしていたそうですが、その時の経験をもとに書かれたのがこの作品。
    だから文章だけではなく挿絵もガーネットです。

    訳は石井桃子ですが、さすがに今の子どもたちには古いと思います。
    小学校低学年の子なら、この訳でもお母さんに読んでもらい難しい言葉の説明を受ければ大丈夫かと思いますが、ひとりで読むのならもう少し今風の訳語でないと。
    昔子どもだった私は充分に楽しめましたが。
    ってか、この本大好きだわ!

  • 資料番号:020201497
    請求記号:933/ガ

  • 子だくさんの家族の楽しいお話でした。
    特に双子の男の子たちの冒険物語、わくわくしました。
    この時代の人たちがロンドンに出かけるって、日本人が東京に出るような感じと同じなんだなって笑っちゃいました。

  • 一章ごとに、兄弟ひとりのおはなし。にぎやかで楽しい。

  • 良い事をしようとしたのに失敗しちゃった!
    冒険がしたいんだ!と双子
    だめよと言われたのに持ってきちゃって
    ああっ、となってしまったり
    小さいことだけれど思い出すととても大きいこと
    でもその後に、だいたいはしあわせな気持ちも
    一緒にくっついてくるということ
    なつかしいようなはらはらっとして
    ほっとする日常のお話つまっています。
    7人兄弟かわいい^ ^

全6件中 1 - 6件を表示

ふくろ小路一番地 (岩波少年文庫)のその他の作品

The Family from One End Street カセット The Family from One End Street イーヴ・ガーネット
The Family from One End Street ハードカバー The Family from One End Street イーヴ・ガーネット

イーヴ・ガーネットの作品

ふくろ小路一番地 (岩波少年文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする