ねむれなければ木にのぼれ――アーミテージ一家のお話2 (岩波少年文庫)

制作 : 猪熊 葉子 
  • 岩波書店 (2010年8月20日発売)
3.67
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 26人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001141689

ねむれなければ木にのぼれ――アーミテージ一家のお話2 (岩波少年文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うーん

    表紙に2ってかいてあったんだから1から読めばよかったなー

    パパママ娘息子(+幽霊)の一家の話

    ふしぎ楽しい騒動

    小さい一族や引っ越してきたゴブリンたちや
    アダムのリンゴの話

    月桂樹の木にのぼると眠っちゃう話とか

    幽霊が学校に来て外出する話とか
    ヒゲで機織りする話とか‥

    エイキンってだれかなーと思ったら「しずくの首飾り」のひとらしい

  • アーミテージ一家シリーズ2作目。読みなれてきた。前作よりサクサク。いかにも英国なシニカルな言い回し多し。

  • 木に登って昼寝したいな。

  • 面白くて楽しい。スラップ夫人とハグリッドのロックケーキはどちらがより「岩」みたいに固いかな?マークとハリエットが素敵な子供たちで、品とユーモアがあります。続編も楽しみです。

全4件中 1 - 4件を表示

ジョーン・エイキンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アクセル ハッケ
アリソン アトリ...
エーリヒ ケスト...
フランシス・ホジ...
ルーマー ゴッデ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ねむれなければ木にのぼれ――アーミテージ一家のお話2 (岩波少年文庫)はこんな本です

ツイートする