ツバメ号とアマゾン号(上) (岩波少年文庫 ランサム・サーガ)

制作 : 神宮 輝夫 
  • 岩波書店
4.13
  • (22)
  • (12)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 251
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001141702

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 上巻で挫折

  • 今までよんだ島の冒険の話のなかでは、
    一番すきになれなかった本。

    シールブックに関係なかったら、下は読まないだろう。

  • 「大自然の中での冒険」っていうのが
    私のハマるタイプの枠ではないんだけど、
    いい世界だなあと思えた。
    もっとちっちゃい頃にこの物語と出会っていたかったなあ。

  • 4人の兄弟は、とてもたくましく楽しんでいるなあと思った。少し船を動かしているところの描写が分かりにくかった。私は日常生活でほとんど船に触れないから。タフィーを糖蜜と言ったり、ジュースをラム酒と言ったりしているところが子供らしくて、面白かった。

  • 冒険とか、海とか、そういった類のものが苦手なので特に何も感じることなく読んでしまった…。下巻では面白くなるかな?

  • [日販MARCより]
    ウォーカー家の4人兄弟は、小さな帆船ツバメ号に乗って、子どもたちだけで無人島で過ごす。湖の探検、アマゾン海賊との対決…。自然の中で遊ぶ楽しさがいっぱい。40年にわたって親しまれてきた冒険の物語。

    [BOOKデータベースより]
    ウォーカー家の4人きょうだいは、小さな帆船ツバメ号をあやつり、子どもたちだけで無人島ですごします。湖の探検、アマゾン海賊との対決…自然のなかで遊ぶ楽しさいっぱいの冒険物語。シリーズ第1巻。小学5・6年以上。

  • ノロマの私にはこんなことできないな~と感心しきり。

ツバメ号とアマゾン号(上) (岩波少年文庫 ランサム・サーガ)のその他の作品

アーサー・ランサムの作品

ツイートする