おもしろ荘の子どもたち (岩波少年文庫)

制作 : イロン・ヴィークランド  石井 登志子 
  • 岩波書店
4.50
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001141948

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 存在を知らなかったリンドグレーンの作品(帯に載ってなかったから‥)

    でもクリスマスの話は絵本で読んだことあったなー

    ふたりの姉妹(マディケンとリサベット)がすこぶる可愛い
    やんちゃな姉としっかりした妹
    となりの家の男の子(アッベ)15歳がかわいいかわいいたまらん(*⌒-⌒*)

    続編もたのしみ

    ビデオもあるって聞いたからたのしみだな〜(借りる予定です)

    リンドグレーンって
    やっぱすごいな
    北欧ばんざい

  • 『エーミルはいたずらっ子』の女の子版? かわいいです。

  • アッベのクリングラが食べたい!!

    やかまし村シリーズとは、また違った優しい本だった。
    とてもいいなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1907~2002年。スウェーデンの国民的児童文学作家。「長くつ下のピッピ」「やかまし村のこどもたち」「ちいさいロッタちゃん」など数々の名作を生み、「子どもの本の女王」と呼ばれた。国際アンデルセン賞受賞。

「2015年 『こんにちは、いたずらっ子エーミル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アストリッド・リンドグレーンの作品

ツイートする