七つのわかれ道の秘密(上) (岩波少年文庫)

制作 : 西村 由美 
  • 岩波書店
3.23
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001142143

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こどもは置いてきぼりで先生が冒険??

  • 小学校の教師のフランス先生は、子どもたちに冒険話を語って聞かせ、子どもたちに楽しみにされていた。ある晩、自分が出した覚えのない手紙の返事を受け取り、手紙の謎を探るうちに、奇妙な冒険の世界に引き込まれていく。

    どこまでが現実で、登場人物がどこまで知っているのか、教え子たちは何を知っていて、何を知ろうとしているのか。謎が謎を呼び、フランス先生は冒険の世界に引き込まれていく。

  • 王への手紙がとっても面白かったトンケ・ドラフト。今回も期待してページをめくったのだけど、設定がわかりにくく、もりあがりにも欠ける気がした。むー。残念ながら、下巻は読まないかも。

  • こども達じゃなくて先生が主人公っていうのは、
    ちょっと珍しい気がする。
    しかもこの先生が、
    片足こどもの世界につっこんだままの頼りない若者。

    「しょうがないなあ」って、お兄さんお姉さん目線で
    先生のことを見守る感じ。
    それがいいのかもしれない。

全4件中 1 - 4件を表示

トンケ・ドラフトの作品

ツイートする