あたしのクオレ(上) (岩波少年文庫)

制作 : 関口 英子 
  • 岩波書店
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001142372

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こころの一冊
    「あたしのクオレ」
    嫌みな先生やっつけろ
    日本経済新聞 夕刊 くらし (9ページ)
    2017/12/15 15:30
     名門女子校から来た新担任は教育熱心で親からの信頼は絶大。だけど、規律一点張りで体罰をふるい、貧しい家の子を露骨に差別する嫌みな先生でした。


     主人公プリスカは元気いっぱいの小学4年生。エリザとロザルバの仲良し3人組で、先生をやっつける作戦を次々に考えます。でも相手は成績表を握っているし、クラスには先生のごきげんとりグループもいて計画はことごとく失敗してしまいます。けれどプリスカはくじけません。「体をあらいすぎたまま母の悲劇」「のろわれたスプーンの話」などゆかいなお話を作ってストレス解消です。

     クオレとは、イタリア語で心と心臓を意味し、同名の児童文学の古典もあります。そちらは理想の先生との1年で、対するこちらは最悪の先生との1年の物語。プリスカの心臓は怒りで破裂寸前。3人はついに亀を利用した必勝の作戦で挑みます。頑張れ、プリスカ!

    (浦安市立中央図書館司書 大宮祐子)

     ビアンカ・ピッツォルノ著、関口英子訳、岩波書店、(上)778円、(下)821円

全1件中 1 - 1件を表示

ビアンカ・ピッツォルノの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ミヒャエル・エン...
西 加奈子
tupera t...
三浦 しをん
R・J・パラシオ
村田 沙耶香
原田 マハ
ルーマー ゴッデ...
有効な右矢印 無効な右矢印

あたしのクオレ(上) (岩波少年文庫)はこんな本です

ツイートする