古事記物語 (岩波少年文庫 (508))

著者 :
  • 岩波書店
3.33
  • (4)
  • (12)
  • (21)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 176
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (291ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001145083

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 知ってる話が結構あった

  • 通し番号:99

  • 原文は中国の文字と文章を借りて古い日本語の表現をそのまま保とうとしている、なるべく原文の調子を残している。

    「オオクニヌシノ神の冒険」

  • 昔話をいちおう読んでおかないと。

  • 詩人、小説家である福永武彦による古事記物語。古事記原文をわかりやすく、かつ、美しい文体で表現している。同じ神話でも、ギリシアやローマの神々とは違った、伸びやかさ、大らかさを感じる。

  • イザナギ、イザナミ関係のことを少し知りたくて、教えてもらった本。
    思っていた以上に神様がぽんぽこうまれてきていてびっくり。

    すらすらは読めなかったけど、わかりやすい文章でした。
    20140118

  • ちゃんと読んでなかった古事記
    いまさらすぎるけど読んでみた。

    神様大杉
    名前むずかしすぎ
    天皇争いすぎ‥
    奥さんもらいすぎ!


    いなばのしろうさぎや
    結局お父さんに愛されなかったヤマトタケルや
    ヤマタノオロチの話や
    あまのいわととか
    くさなぎのつるぎとか
    うみさちやまさちとか

    なんとなく知ってた神話がずらり

    でもざっと読みすぎて頭に入ってないな‥

  • 分かりやすく、古事記の概要を知りたかったため、購入した

    日本の神話より海外の神話のほうが、受け入れられている印象がある
    日本のほうも興味深いのだけれど、簡潔になりすぎていて、古事記の文面にしか触れられなかった

  • やっぱり、古典ってどうも苦手なんだけど、
    大らかな答えや、今と変わらない部分があるんたなぁって

    古事記の入門にはいいかも◎

  • 請求記号:Fコ
    資料番号:020105888

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1918-79。福岡県生まれ。54年、長編『草の花』により作家としての地位を確立。『ゴーギャンの世界』で毎日出版文化賞、『死の鳥』で日本文学大賞を受賞。著書に『風土』『冥府』『廃市』『海市』他多数。

「2015年 『日本霊異記/今昔物語/宇治拾遺物語/発心集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福永武彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
荻原 規子
フランツ・カフカ
ルーマー ゴッデ...
宮部 みゆき
ミヒャエル・エン...
村上 春樹
冲方 丁
有効な右矢印 無効な右矢印

古事記物語 (岩波少年文庫 (508))を本棚に登録しているひと

ツイートする