ルパン対ホームズ (岩波少年文庫 (526))

制作 : 榊原 晃三 
  • 岩波書店 (2001年4月18日発売)
3.47
  • (3)
  • (3)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (403ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001145267

ルパン対ホームズ (岩波少年文庫 (526))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (内容)
    三つの難事件を解くためにやってきたホームズは、あざやかな推理で、事件の裏にひそむ謎の人物に迫っていく…。神出鬼没の怪盗ルパンと、イギリスが誇る名探偵ホームズが繰り広げる壮絶なたたかい。


    (感想)
    兄の本棚からこっそり借りて読んでいました。今は正式にあたしの書物になっていますが…。
    ホームズとルパンが繰り広げるバトルに度々興奮すると同時に、ホームズがワトソンに対する扱いを見て笑っていました笑

  • ホームズが好きなひとにはあまりおすすめしない。だから、これはあくまでルパンシリーズなんだよね。わかってはいるけど、ホームズってつくと読んじゃうよね。

  • ルパンやホームズなどが面白かったです

  • ルパンよりホームズ好きですが、うん。それなりに面白いですよ。

全4件中 1 - 4件を表示

モーリス・ルブランの作品

ルパン対ホームズ (岩波少年文庫 (526))はこんな本です

ツイートする