女海賊の島 (アーサー・ランサム全集 (10))

制作 : アーサー・ランサム  神宮 輝夫 
  • 岩波書店 (1969年4月18日発売)
3.72
  • (3)
  • (7)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (469ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001150407

女海賊の島 (アーサー・ランサム全集 (10))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 架空の話か?
    中国近辺でのツバメとアマゾン。

    (1995年05月05日読了)

  • 大英帝国植民地がまだ世界にたくさんあったころのファンタジックでリアルな冒険物語。中国沿岸の設定(香港的)がミステリアスで植民地主義で今では幻な感じだけど、こどもたちの主人公の動きや反応はリアルでおもしろい。鳥好き老人と動物好き少女の交流がなかせます。
    ミス・リーの役をマギー・チョン張曼玉で映画化してほしいけど誰もそんなことしないだろうな。

全2件中 1 - 2件を表示

アーサー・ランサムの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウンベルト エー...
アーシュラ・K....
フランツ・カフカ
有効な右矢印 無効な右矢印

女海賊の島 (アーサー・ランサム全集 (10))はこんな本です

ツイートする