カッレくんの冒険 (リンドグレーン作品集 (9))

  • 23人登録
  • 4.33評価
    • (9)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : エーヴァ・ラウレル  尾崎 義 
  • 岩波書店 (1965年6月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001150698

カッレくんの冒険 (リンドグレーン作品集 (9))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ストックホルム、スウェーデンなどを舞台とした作品です。

  • 町はずれで起きた殺人事件。遺体の第一発見者にして犯人の目撃者であるエーヴァ・ロッタに、犯人の魔手が迫る。子どもたちのばら戦争ごっこと事件が緊密に関わりあっていくのは前作同様。カッレたちは、ばら戦争を通して培ってきた知恵・経験・技術を駆使して犯人と渡り合う。エーヴァ・ロッタは寝込むし、カッレはびびる。血しぶき銃声当たり前の大人ミステリよりずっとリアルで、ずっとドキドキする。おもしろかった!

全2件中 1 - 2件を表示

リンドグレーンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

カッレくんの冒険 (リンドグレーン作品集 (9))はこんな本です

ツイートする