山賊のむすめローニャ (リンドグレーン作品集 (19))

制作 : イロン・ヴィークランド  大塚 勇三 
  • 岩波書店 (1982年10月15日発売)
3.95
  • (7)
  • (6)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001150797

山賊のむすめローニャ (リンドグレーン作品集 (19))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ロメオとジュリエットみたい、純粋な愛ね

  • 良かった~リンドグレーンの描く女の子は強くて素敵だな。山賊のむすめローニャが、敵対する山賊グループの頭の息子と兄弟の仲になり、親に反発して二人で家出。山の洞穴で暮らすとか、最高すぎる!ただ、挿し絵がほんとひどい!あと翻訳も。日本語が不自然だし、ローニャの女言葉やめてほしい…!

  • こうして子どもは大人になっていくのか。山のなかのロミオとジュリエット。ただしハッピーエンド。

全3件中 1 - 3件を表示

リンドグレーンの作品

山賊のむすめローニャ (リンドグレーン作品集 (19))はこんな本です

ツイートする