やまのたけちゃん (岩波の子どもの本)

著者 :
制作 : 深沢 紅子 
  • 岩波書店
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784001151206

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「やまのこどもたち」の続編

    こちらはすこし大きくなったたけちゃんが主人公で、はるとあきの様子を描いている

    はる~からすおどし
         きつねやてんぐといった摩訶不思議なものが身近にある面白さ。

    あき~おちばかき

  • やまのこどもたちの続編。こちらもとっても素敵。
    子どもたちにとって山は最高の遊び場。忘れてしまったものを思い出すことができるような本。

  • 山の村に住む元気なたけちゃんは1年生になりました。
    仲よしのてるちゃんやよっちゃんといっしょに、
    たんぼに来るカラスを追いはらったり、
    たきつけにする落葉を集めたり、
    お手伝いにも忙しい毎日です。
    小学校1年生の子供3人の日常生活がほのぼのと描かれています。

  • 1959年12月5日

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

作家、翻訳家。『クマのプーさん』『ちいさいおうち』「うさこちゃん」シリーズなど数々の欧米児童文学の翻訳を手掛けながら、『ノンちゃん雲にのる』等の創作も行い日本の児童文学普及に貢献した。2008年没。

「2018年 『新しいおとな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井桃子の作品

やまのたけちゃん (岩波の子どもの本)に関連するまとめ

ツイートする