おつきさんどうしたの (岩波の子どもの本)

制作 : バーバラ クーニー  岸田 衿子 
  • 岩波書店 (1979年9月21日発売)
3.11
  • (1)
  • (3)
  • (13)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :61
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001151411

おつきさんどうしたの (岩波の子どもの本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リズム感はいい。前半の失敗と後半の逆転。同じ錯覚なのに、なぜ後半は機転となったのか、不明なのが気持ち悪い。

  • おつきさまがキレイ。

  • 子供の冒険かな?

  • 可愛らしいオオカミ少年的なお話です。絵もかわいい!

  • 岩波の子どもの本、今年60周年だそうだけど、さすがだな。すごく好み。
    自分がこのシリーズ(と、あと福音館のこどものとも系)で育っているせいか、すごく肌に合う感じ。
    読み聞かせに使いたかったけど、今回は年齢層とかほかの本との絡みで取り下げ。

  • 絵も奇麗で起承転結がしっかりしている。
    テーマもわかりやすい。

  • おかあさんの留守中に外へ出かけたちび。そこでお月さんがキツネにつかまるのをみてお百姓さんに知らせに行きますが・・・<br>
    【キーワード】あひる、月、きつね

全7件中 1 - 7件を表示
ツイートする