きょうりゅうのかいかた (岩波の子どもの本 カンガルー印)

制作 : 薮内 正幸 
  • 岩波書店
3.82
  • (12)
  • (6)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :102
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001151435

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ペット大好きな兄妹が恐竜が飼いたい!と言ったらお父さんが恐竜の子を買ってきてくれました。寝床を作り餌を集め、トイレを掘って体を洗って。二人だけではお世話は大変。町中の人たちが手伝ってくれて、最後は皆でお散歩です。
    恐竜を実際に飼ったらどうすればいい?というお話。
    あまりにあっさり町中で恐竜が飼われるむちゃくちゃ設定ながら、お世話の仕方は実像にあっているんだと思う。町中協力し合ってお世話するなら面白そうだ。

  • まきとめぐみは動物が好き。ある日、お父さんがきょうりゅうののこどもをもらってきました。「ふたりでちゃんとかうんだよ」と。
    そこで二人は、恐竜をドンと名付けました。ドンの家を作ることにしたけど、二人だけでは無理なので、大工さんに応援を頼み、トイレ作りに友達と穴を掘り、エサの草を農家さんにもらい、池のお風呂に入れてあげ、市役所に届けて予防注射もしてもらいました。
    が、ドンは元気がないのです。運動不足のドンのため、みんなハイキングに行くことにしました。


    リアルに恐竜を飼うって、こんなふう・・・を見せてくれる。
    まあ、エサもトイレも1日のことではないので、毎日これかと思うととても飼えませんが。

    藪さんの恐竜の絵がとてもいい。子どもたちは、なんだか時代を感じるファッションですが。

    私の子供の頃は、大きくて大人しい恐竜といえばブロントサウルスだった。けれど、アパトサウルスと同種とか、いなかった恐竜とか言われた期間を経て、今また、本当にいたと言われているみたいですね。

  • いいなあ。飼ってみたい。
    だって乗れんだよ。よくね?S10

    かなり具体的にリアルに恐竜を飼う絵本。
    動物を飼うってことは、住む家をつくってエサを調達し、排泄物の世話もすること。
    ついつい経済的なことを考えている自分に複雑な思いもしてしまう。
    子供たちがとっても楽しそうに世話をする姿がいいな。

  • 恐竜好きの息子が幼稚園から借りてきた本。
    お父さんが恐竜の子供を連れて帰ってきて、家で飼ってやる物語。
    町のみんな当たり前のように恐竜の飼育に協力的なのがシュール。
    図鑑のような恐竜がいっぱい出てくる本が好きな息子には物足りなかった模様。
    市役所から住民登録カードをもらってるあたり、大人には面白いんだけどね。

  • 本格的に恐竜を買う本。
    家、餌やり、お風呂、排泄、予防接種、遊び…
    みんな恐竜好きな人たちが協力し合ってるのかな。
    経済的なことをすぐに考えてしまうけど、ここではそんなこと考えなくて良いんだよね。

    こどもが楽しそうにページをめくってる。
    恐竜!恐竜!と言いながら。笑

  • 1歳の息子がだいすきです(^_^)
    まさかこんな小さなうちから好きだとは、さすが男の子。

  • [ 内容 ]
    恐竜の家のつくりかた、えさのやりかた、おふろのいれかた――この本を読めば、長さ10メートルのブロントザウルスが飼えるようになります。
    さあ今日は、恐竜といっしょにハイキング!

    [ 目次 ]


    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 恐竜を買うことになったことはニュースだけれど、それはそれとして普通に話が進むのがステキ!出会いと別れみたいな大げさなことはないわけで。それが、いいわけです。くすっとしちゃう本。手元に置きたくなりますよ!

  • 読み聞かせの時男の子に言われた「恐竜のおはなしはある?」という言葉がきっかけで、恐竜絵本を探してる。
    これは岩波の子どもの本60年記念フェアで見かけて、図書館で探したもの。
    動物系の絵本はキャラクター化されて原形をとどめていないものより、リアルよりな絵の方が私の好みなんだけど、これはよく見たら薮内正幸さんの絵で、まさに好みだった。
    ただ、第1刷当時の1983年から既に30年たっていて、恐竜の姿も研究が進んでちょっと変わっているはず、と思うと読むのに躊躇する。絵本の面白さには関係ないところなんだけど…。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

全16件中 1 - 10件を表示

くさのだいすけの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
馬場 のぼる
モーリス・センダ...
ヨシタケシンスケ
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

きょうりゅうのかいかた (岩波の子どもの本 カンガルー印)はこんな本です

ツイートする