ろけっとこざる (岩波の子どもの本)

著者 :
制作 : 光吉 夏弥 
  • 岩波書店
3.48
  • (13)
  • (15)
  • (46)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 217
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (47ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001151480

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 869
    4y10m

    じ。241
    2y2m

    二人して全然読んでない 1回くらい読んだっけ?ー>読んだ

  • こういう好き放題にやってしまう作品を見ると、この先どうなってしまうのだろうと、つらい気持ちになってしまう自分は、周囲の顔色を窺う子どもだったのだなと今更ながら思う。
    ジョージの周りの人は、その失敗もあたたかく受とめ、フォローして応援までしてくれる。愛されるということはこういうことなんだろう。

  • じょーじやらかし過ぎ。だけもみんなに愛されている。

  • まだ持ってなかったひとまねこざるしりーずを10歳ぼーずのクリスマスプレゼントに。うれしかったようで、さっそく声に出して読み始めたのがわたしにとってまたうれしい驚き。ほんとに好きなんだなぁ。

  • 宇宙旅行は話の後半のみ。
    この絵本が出版された1957年は、アメリカやソ連(現ロシア)が宇宙競争をしていた時代であった。
    人類が月に到達(1969年)する前には、実験として犬・猿・ネズミなどいろんな動物たちがこの時代にロケットで宇宙飛行したようだ。

  • [江戸川区図書館]

    図書館に本を借り換えに行った歳に1人で読んでいた本の一冊。速く読めるようになったね。

  • すごく気に入って、絵を見ながらなんとなくの話を作って創作してた。
    これは買ってもいいかもなー

  • 200

  • 4歳の誕生日におばあちゃんにもらった本。

  • 3歳半。「でも、こざるはそんなことすぐにわすれてしまいます」興味が勝って、あれこれ試してしまうこざるの姿に息子が重なり、楽しく読めてしまいます。
    訳も軽妙で読み聞かせて楽しいシリーズ。

全23件中 1 - 10件を表示

ろけっとこざる (岩波の子どもの本)のその他の作品

H.A.レイの作品

ろけっとこざる (岩波の子どもの本)を本棚に登録しているひと

ツイートする