みっつのねがいごと (岩波の子どもの本)

制作 : 小風 さち 
  • 岩波書店 (2003年10月22日発売)
3.71
  • (3)
  • (6)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :52
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001151602

みっつのねがいごと (岩波の子どもの本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小鬼を助けた木こりの夫婦は,お礼に願い事を3つかなえてやるといわれて,大よろこび、何を頼んだらいいかと大騒ぎします。
    楽しくて愉快な絵本です。

    対象年齢は読み聞かせなら 2歳くらいからです

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 人の願いごとは、どこまでが、正しいのかしら…

  • 当たり前が幸せ

  • うちの子供達は、まず、木のしたじきになっている緑色の小鬼にうけ、つぎにきこりの鼻の先にソーセージがくっつくところでおおうけでした。
    「おれだったら、願い事がずっとかなうように願う。」と息子の言。
    欲はかき過ぎないのがいいのだよ、息子よ。

  • 教育実習でこの本を読み聞かせしました。
    ヨーロッパの民話だそうですが、話の展開もどこかで読んだことのあるような馴染みのある構成です。
    ソーセージが鼻にくっついてしまう場面は、子どもたちからクスクス笑い声が上がりました^^
    子どもはそういうところが好きなんですね・・・笑

    欲深さは不幸を呼ぶばかりで、互いの幸せを考えることの大切さを教えてもらえた1冊です。

  • 娘意外とおもしろがってた

  • わははーばかだー!と笑える話だった。落語とかにありそう。
    それにしても、表紙の絵が気になる。おかみさんときこりが犬の頭を抑えてるけれど、これは何をしているんだろう……。おかみさんの足の間から犬が出てきて~?きこりに飛びつこうとしてる?「これこれ、今願い事を考えているんだからじゃましないでおくれ」みたいな?にしては、犬も目を閉じてるし…。

  • みっつのお願いを叶えてくれるチャンス到来。なのに、なんでそんな勿体ないお願いを!--と歯がゆくなった思い出が。幸せって、なんだっけなんだっけ的なお話。

  • なつかしいなあ。この絵で読んだのかはもはや覚えていないけど。さすがに反応鈍し。そりゃそうだと思う。

全10件中 1 - 10件を表示

マーゴット・ツェマックの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
A.トルストイ
ユリー・シュルヴ...
マージェリィ・W...
マイケル・グレイ...
トミー・ウンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

みっつのねがいごと (岩波の子どもの本)はこんな本です

ツイートする