1と0の世界 (はじめて出会うコンピュータ科学 1)

著者 :
制作 : 村井 宗二 
  • 岩波書店
3.88
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (61ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001152616

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 質問と情報量、符号化、論理回路。論理演算でANDをしっかり屋、ORをうっかり屋、NOTをへそまがり屋とキャラクター化してある。4けた足し算の仕組みを構築していくのは面白いけれど理屈っぽいので、少し飽きてしまった。三キャラが、どれが誰かもっと明確に見分けられる絵柄になっていればもっとよかった。

  • 「はじめて出会うコンピュータ科学」シリーズの第1巻。おそらく子ども向けのコンピュータ科学入門書だと思う。私自身はもう2進数について知っているから、何も知らない人がこの本を分かりやすいと思うかどうかは判断できない。ただ、イラストはかわいい。

全2件中 1 - 2件を表示

徳田雄洋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする