あいまいな文 (はじめて出会うコンピュータ科学 2)

著者 :
制作 : 村井 宗二 
  • 岩波書店
4.00
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (61ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001152623

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • わたしは緑色の目の大きな宇宙人の女の子に会った。ここではきものをぬいでください。ショウジキ町、ウソツキ町の人に道を訊く話。まあ昔からよくある話題。

  • 知人に紹介されて読んでみました。

    「文のあいまいさの排除」は普段から意識していることではありますが、油断すると、曖昧になっちゃうことがありますね。
    その一方で、文の厳密さを追うと、文が長くなりがちで、その結果わかりにくくなったりするので、いかに短い言葉で的確に伝えるかは、つねに苦労しています。

    ちなみに、論理に関わる考え方の基礎は、自分の場合、高校で履修した数学Ⅰですね。
    それなりに勉強しておいてよかったです。

全2件中 1 - 2件を表示

徳田雄洋の作品

あいまいな文 (はじめて出会うコンピュータ科学 2)を本棚に登録しているひと

ツイートする