走れ!半ズボン隊

制作 : オレ ケネツケ  Zoran Drvenker  Ole K¨onnecke  Andreas Steinh¨ofel  木本 栄 
  • 岩波書店 (2008年6月25日発売)
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001155907

作品紹介

自転車とアイスホッケーとホラー映画が大好きな、ごくふつうの少年たちが、一躍ヒーローに。ついたあだ名は「半ズボン隊」。ドイツ児童文学賞受賞作。

走れ!半ズボン隊の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 偶然手にした『トリ・サムサ・ヘッチャラ』が面白くて、ゾランさんの作品をもっと読みたくなりました。
    最近読了した、ザラー・ナオウラさん『落っこちた!』に似て、時系列が前後するストーリー。大人でも少し読みにくいです。
    が、猛吹雪で学校が吹き飛ばされたり、雪の中閉じ込められた車の中で産気づいた女性のお産を手伝ったり、家の中にグリズリーが乱入して襲われそうになったり、暴走列車に乗り合わせ、あわや死の一歩手前だったり…。気付くと、奇想天外ハチャメチャストーリーの虜になってしまいました。
    読み終えた途端、最初から読み返したくなり、再読はとてもスムーズ。このカラクリめいた文章を子ども達も理解してくれるといいなぁ。
    ルドルフォ、イスランド、スニッカーズ、セメント。4人合わせて人呼んで「半ズボン隊」。
    続編もあるようなので、機会があれば読みたいと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

ゾラン・ドヴェンカーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする