リーコとオスカーともっと深い影

制作 : ペーター シェッソウ  Andreas Steinh¨ofel  Peter Sch¨ossow  森川 弘子 
  • 岩波書店
3.91
  • (2)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001156256

作品紹介・あらすじ

リーコは特別支援学校に通う、「深い才能にめぐまれた」男の子。ある日、親友のオスカーが、町中をさわがせている誘拐犯に連れ去られてしまった!オスカーを助けたい。学校までのまっすぐな道しか歩いたことのないリーコが、たったひとりで町に飛び出します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 頭の中がビンゴマシーンみたいになるので、まっすぐな道しか歩けない、考えるのにほかの人よりも長い時間がかかる、深い才能にめぐまれたリーコ。
    そして、とっても頭はいいのだけれどいつもなにかにおびえ、ヘルメットをかぶっている高い才能にめぐまれたオスカー。
    そんなふたりが出会い、友達になったが、オスカーが誘拐犯につれさられてしまった。リーコは助けようと・・

    リーコの住む「ディーフェ93」の隣人たちとのお話をまじえつつ、リーコの冒険が語られている。この嘘がない真っ直ぐなリーコの語り口調がよい。いい子ですね

  • 犯人がなかなかわからなかった。

  • 深い知恵が造語だったとは。ADHDと思われる少年の冒険

全3件中 1 - 3件を表示

アンドレアス・シュタインヘーフェルの作品

ツイートする