われらがヴィンニ (ヴィンニ! 4)

制作 : 杉田 比呂美  菱木 晃子 
  • 岩波書店 (2011年6月24日発売)
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 11人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001156300

作品紹介

男の子とまちがえられ、きずついてしまうヴィンニ。アレックスともすれちがってばかりで、いいことありません。そんななか、学年最後のさよならパーティーが開かれることに…。涙あり、笑いあり、感動のシリーズ最終巻です。

われらがヴィンニ (ヴィンニ! 4)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終回ですごくヴィンニの成長を感じました。
    それに比べてお父さんは逆に子どもっぽいというか・・・でも憎めないですよね。お母さんとうまくいってほしいけど、こういう状況をさらっと書くのも離婚の珍しくない国だからでしょうね。
    日本もそうなりつつあるしね。
    3年生の子どもたちに教えてあげたい本ですね。

  •  シリーズ最終巻。もう、かしこいヴィンニがかわいくてかわいくて。

     想定外の読み方とはわかりつつ、不完全なパパとママにどっぷり感情移入(しかも世間的にはダメ男のパパによろめきつつ)。大人としては不完全でも、彼らはヴィンニをちゃんと人として尊重し、たっぷり愛情を注いで育てている。勇気が出るなあ。

     ヴィンニと同じ小学校3年生の女の子はこの本を読んで何を思うだろう。楽しい読書になるといいね。杉田比呂美さんのイラストもすごくぴったり。

全2件中 1 - 2件を表示

ペッテル・リードベックの作品

われらがヴィンニ (ヴィンニ! 4)を本棚に登録しているひと

ツイートする