リーコとオスカーとつぶれそうな心臓たち

制作 : 森川 弘子 
  • 岩波書店 (2010年3月27日発売)
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001156386

作品紹介

リーコとオスカーの物語、第二弾。誘拐犯「ミスター二〇〇〇」からぶじに親友のオスカーを救い出し、すっかり有名になったリーコ。よろこんでいいはずなのに、最近どうもママの様子がおかしい。なんだか犯罪に巻きこまれているみたいなんだ…。

リーコとオスカーとつぶれそうな心臓たちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お話を読む間、どうしても主人公になりきる癖があるので、今回は難しかった。物語の展開そのものは、楽しめた。日本の平均的な小学生には、外国の大人の世界の描写が、ちょっと難しいかな、と思う。

  • 「リーコとオスカーともっと深い影」に続く第2作。深い才能に恵まれたリーコと高い才能に恵まれたオスカー。リーコのママが何かの犯罪にまきこまれているらしいとわかって、調査に乗り出した。聞き込み、尾行、潜入…。怖いけどママのためにやらなくちゃ。最後の最後までドキドキして、目が離せない!

全2件中 1 - 2件を表示

アンドレアス・シュタインヘーフェルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

リーコとオスカーとつぶれそうな心臓たちはこんな本です

リーコとオスカーとつぶれそうな心臓たちを本棚に登録しているひと

ツイートする