テディ・ロビンソンとサンタクロース

制作 : ジョーン・G・ロビンソン  小宮 由 
  • 岩波書店 (2012年10月26日発売)
4.20
  • (5)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001156553

テディ・ロビンソンとサンタクロースの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • くまのぬいぐるみのテディ・ロビンソン。
    お話はできるけど、動けない。
    ぬいぐるみと擬人化の中間。
    小さなん女の子は、みんなこんな風に、
    ぬいぐるみとおしゃべりして、遊んでいるのでしょうね。

  • テディ・ロビンソンがとっても可愛らしくて、ほんわかするお話。

  • テディ・ロビンソンの最後、3巻目が発売されました。
    今回は、冬から春にかけてのお話で、サンタクロースが登場します。

    サンタクロースのお話では、テディ・ロビンソンの出生の秘密(?)が
    明らかになります。

    また、他のお話では、テディ・ロビンソンが船で日本まで出かけようと
    したり、庭にすむカメが、お話をまたいで、地面に出たり入ったり。

    どれもおかしくってあったかいお話ばかりです。

    この巻でテディ・ロビンソンのお話はおしまいなので「訳者あとがき」も
    書かせていただきました。

    どうか、みなさんに楽しんでもらえますように!


    目次
    ①テディ・ロビンソン ほっきょくぐまになる
    ②テディ・ロビンソンと サンタクロース
    ③テディ・ロビンソン おもちゃやさんへいく
    ④テディ・ロビンソン バザーで売られる
    ⑤テディ・ロビンソン 小さくなる
    ⑥テディ・ロビンソン 妖精にであう







    全3巻が完結した記念に、セットケースが
    できました。

    贈り物に、これから揃えようという方に、
    ぴったりです。

  • 資料ID:W0170593
    請求記号:D933||R 54
    配架場所:本館2F童話架

全5件中 1 - 5件を表示

ジョーン・G・ロビンソンの作品

ツイートする