ベッツィ・メイと こいぬ

  • 30人登録
  • 3.69評価
    • (2)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : ジョーン・G・トーマス  小宮 由 
  • 岩波書店 (2015年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001156683

作品紹介

ベッツィ・メイは小さな女の子。でも、気分はおとな!ひとりで手紙をだしにいったり、まいごのこいぬをたすけたり…ドキドキがいっぱいの、たのしいおはなし9つ。

ベッツィ・メイと こいぬの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かわいいベッツィ・メイが、子犬を飼うことになりました。
    児童文学の王道を行く安心して読めるおはなし。
    小さい子供に読んで聞かせてあげたい。

  • 明るく生きてるなあ。
    小動物とのふれあい、心のかよいあいはいいものです。
    周りの環境ってほんとに大事です。みんなみまもってくれてる、それがよくわかる。

  • 1年生から2年生で、ちょっとした絵本は黙読できる子向けの児童書です。主人公が女の子なので、女の子の方がわかりやすいお話かと思います。
    表題にあるお話のほかに、ショートストーリーで構成されているので、長い物がまだ読み切れない子にも大丈夫。ただ、外国のお話で「ナニー」がでてきますので、ナニーについてだけは説明してあげてから手渡してあげるといいと思います。

  • ベッツィ・メイはおてんばな女の子です。こいぬがほしくてたまらないのですが、おかあさんがゆるしてくれません。そんなある日、ベッツィ。メイがお人形のうばぐるまをおしてさんぽしていたとき、なにをみつけたと思いますか?
    げんきでいっしょうけんめいなベッツィ・メイの楽しいおはなしがいっぱい!
    『ベッツィ・メイとにんぎょう』もあります。

  • 1年生から2年生で、ちょっとした絵本は黙読できる子向けの児童書です。主人公が女の子なので、女の子の方がわかりやすいお話かと思います。
    表題にあるお話のほかに、ショートストーリーで構成されているので、長い物がまだ読み切れない子にも大丈夫。ただ、外国のお話で「ナニー」がでてきますので、ナニーについてだけは説明してあげてから手渡してあげるといいと思います。

全5件中 1 - 5件を表示

イーニッド・ブライトンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
R・J・パラシオ
戸森 しるこ
柏葉 幸子
ファニー・ベン=...
ウィリアム スタ...
F.エマーソン・...
福田 隆浩
パトリック マク...
ヨシタケシンスケ
川端 誠
有効な右矢印 無効な右矢印

ベッツィ・メイと こいぬはこんな本です

ツイートする