愛蔵版 鏡の国のアリス

制作 : ジョン・テニエル  Lewis Carroll  John Tenniel  脇 明子 
  • 岩波書店
3.67
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001156744

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アリスが鏡の中の世界に入り、様々な体験をするお話です。このお話のおもしろいところは、アリス自身がチェスのコマであり、平地がチェスのコマ板になっているところです。途中、騎士(赤と白)が出てきて対決をする場面は、まるで相手のコマをとるかのようです。
    さし絵もめくると、ちょうどアリスが鏡の中を通り抜けたかのようであり、本の世界に引き込まれる工夫がなされています

    http://www.lib.miyakyo-u.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=99871

  • カラーの押絵が素敵。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1832年、イギリスのチェシャ州に生まれる。オックスフォード大学を卒業、同大学の数学および論理学の教授に。独特のユーモア感覚と幻想的イメージに溢れた童話『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』は、イギリスはもちろん、世界中で支持されている。

「2017年 『わがままアリスとおくびょうな白ウサギ 不思議の国のアリス 鏡の国のアリス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ルイス・キャロルの作品

ツイートする