レイミー・ナイチンゲール

制作 : 長友 恵子 
  • 岩波書店
3.29
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001160086

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • レイミーは10歳。かけおちしたお父さんに見てもらうために、美少女コンテストで優勝を狙ってる。
    バトントワリングのレッスンを受けにいき、そこでルイジアナとベバリーと出会う。

    それぞれの少女が、心に傷を受けていて、それを克服していく話。最初はバラバラだった少女たちが、仲良くなって、お互い助け合い、それぞれの問題解決に向かっていく姿がすばらしかった!

  • 10歳の3人の少女たちの夏のできごと。

    最後のタワーに登って、
    見渡す所に集約されてるのかなー

  • 美少女コンテストの優勝を目指してバトントワリングのレッスンを受けている三人の少女レイミー、ルイジアナ、べバリー。それぞれの目的があってコンテストを目指しているが、性格は全くちがっている。そして、それぞれに痛みを抱えており、その痛みを解消する手だてとしてコンテストの優勝を目指している。分かりあえないと思っていた三人が、一緒に三人の抱える問題に臨んでいく。

    行動が突飛すぎて、ついていけなかった。読むのに疲れる。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。児童書と大人向けの作品の両方の分野で活躍。『ねずみの騎士デスペローの物語』(ポプラ社)で初めての、本書『空飛ぶリスとひねくれ屋のフローラ』で二度めのニューベリー賞を受賞。その他の作品に『きいてほしいの、あたしのこと――ウィン・ディキシーのいた夏』(ポプラ社)などがある。自分が作家であることを幸運に思っている。料理は苦手だが、食べることは大好き。ミネソタ州ミネアポリス在住。

「2016年 『空飛ぶリスとひねくれ屋のフローラ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ケイト・ディカミロの作品

ツイートする