金の鍵

  • 岩波書店
3.20
  • (2)
  • (0)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001160277

作品紹介・あらすじ

虹のたもとで、金色に輝く鍵を見つけた男の子が出会ったのは、妖精の国に迷いこんだ女の子。二人は鍵穴を探して、世にも不思議な旅を続けます。空飛ぶ魚、影の海……めくるめく情景は、音楽のように読む者を包みこみます。神秘的な美しさに満ちたマクドナルドの傑作ファンタジーを、センダックの繊細な技で描く、愛蔵版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1905年に亡くなったイギリスの作家、マクドナルド
    2012年に亡くなったアメリカのイラストレーター、センダック
    ファンタジーの世界をセンダックのあの独特なイラストで描く童話
    岩波書店から2020年11月に出版されました
    手に収まる美しい本です
    表紙が素敵だとありましたが、残念
    図書館の本なのでしっかりカバーがとめてあり見ることができません

    不思議なファンタジーの世界をそのまま味わう
    今の私にはちょっと雑念が多すぎて難しいかも……
    でも、吸い込まれるような世界でした

    ≪ そのままに 善なるものへ 飛び込んで ≫

  • アーサー・ヒューズによる挿絵のある少年文庫版は品切れ中
    https://www.iwanami.co.jp/book/b269366.html

    金の鍵 ジョージ・マクドナルド(著/文) - 岩波書店 | 版元ドットコム
    https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784001160277

  • 冒頭、大伯母さんに金の鍵の話を聞いた男の子が言った
    「金でできてるんだったらさ」「売ったら、たくさんお金がもらえるかもしれないね」
    に対する大伯母さんの返事
    「売るんだったら、見つけないほうがましさ」
    が深いなあと思いました。

  • マクドナルドにセンダックの挿し絵、かるい王女さまよりこちらのほうがセンダックらしい感じ。

全4件中 1 - 4件を表示

ジョージマクドナルドの作品

ツイートする
×