くわばらくわばら (てのひらむかしばなし)

著者 :
制作 : 飯野 和好 
  • 岩波書店
3.10
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784001163902

作品紹介・あらすじ

むかし、あるところに、かかさんと息子が暮らしていた。ある日息子が大事に育てていたナスが天までのびてしまい、そこをのぼっていくと、雲の上には雷様ときれいな娘がいて…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016年6月20日

    装丁/桂川潤

  • 大きく育った茄子にのぼっていき、お空のうえの雷様にであい、お手伝いをしてみることになった息子のお話。

  • 日本版「ジャックと豆の木」。若いお百姓が千生り茄子の木を上ると雷神の宮。雷神とその二人の娘の仕事ぶりが豪快に描かれていて愉快。手のひらサイズの本ながら画面が大きく感じられる。

  • 2009.4.15

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

長谷川摂子(はせがわ せつこ)1944~2011島根県生まれ。東京大学大学院哲学科を中退後、公立保育園で保育士として6年間勤務した。その後、「赤門こども文庫」「おはなしくらぶ」主宰。絵本に『めっきらもっきら どおんどん』『きょだいな きょだいな』『おっきょちゃんとかっぱ』『はちかづきひめ』『みず』『さくら』『きつねにょうぼう』『かさ さしてあげるね』『おじょらぽん』、童話に『人形の旅立ち』、著書に『子どもたちと絵本』『絵本が目をさますとき』(以上、福音館書店)などがある。

「2016年 『ぐやん よやん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長谷川摂子の作品

ツイートする