あずさ弓―日本におけるシャーマン的行為 (上) (同時代ライブラリー (228))

制作 : 秋山 さと子 
  • 岩波書店 (1995年6月15日発売)
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 11人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784002602288

あずさ弓―日本におけるシャーマン的行為 (上) (同時代ライブラリー (228))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「外国人による日本論の名著」より。

    日本におけるシャーマニズム論。
    翻訳が上手なのか、かなり読みやすかった。
    日本文化論への知識が半端ではないし、
    実際に体験しているところが素晴らしい。

    日本はアジアを初めとして世界の神話のふきだまりだ、という解説の本があったが、
    シャーマニズムも「北極型ヒステリア」と「ポリネシア型」があるという説明が、とても、合点、合点だった。

    少なくとも、シャーマニズムの分野においては、
    日本宗教にかかわっていたほとんどの西洋の著者が考えていた、
    仏教と神道の形式的な区別は意味がない、という前置きも、
    とても腑に落ちる。

    (下巻に続く)

  • 食事。
    水ごり。
    祝詞。

    人を幸せにする力が自分を強くする。

全2件中 1 - 2件を表示

C.ブラッカーの作品

あずさ弓―日本におけるシャーマン的行為 (上) (同時代ライブラリー (228))はこんな本です

あずさ弓―日本におけるシャーマン的行為 (上) (同時代ライブラリー (228))を本棚に登録しているひと

ツイートする