あずさ弓〈下〉―日本におけるシャーマン的行為 (同時代ライブラリー)

制作 : Carmen Blacker  秋山 さと子 
  • 岩波書店 (1995年7月17日発売)
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784002602295

あずさ弓〈下〉―日本におけるシャーマン的行為 (同時代ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (上巻より続く)

    さらに、興味深かったのは、
    戦後に、日本各地に現れた新興宗教の教祖たちにも触れ、
    「極北地方のヒステリア」の徴候を示している、
    と論じている点だ。

    いわゆる「新興宗教」がシャーマンから始まったということは、
    「現代」においてもシャーマンを求める心理が人々の中にあり、
    それはさらに「現在」の「宗教」にも求められているのではないか、という疑問がわいてくる。
    社会的な事件となった「宗教」「信仰」についても、
    是非、論じてほしかった。

    後半、筆者が参加した「行」が本来の形を失っていく様子には心が痛んだ。
    文化としてのシャーマニズムが失われていくのは、
    非常に残念だ。

  • 里の託宣。
    巫女。

全2件中 1 - 2件を表示

カーメン・ブラッカーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

あずさ弓〈下〉―日本におけるシャーマン的行為 (同時代ライブラリー)はこんな本です

あずさ弓〈下〉―日本におけるシャーマン的行為 (同時代ライブラリー)を本棚に登録しているひと

ツイートする