埋もれた巨像―国家論の試み (同時代ライブラリー (324))

  • 10人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 上山春平
  • 岩波書店 (1997年11月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784002603247

埋もれた巨像―国家論の試み (同時代ライブラリー (324))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 857夜

  • [ 内容 ]
    8世紀初頭に出現した国家的モニュメント群-大宝律令・平城京・日本書紀に着目し、その実質的な制作主体・藤原不比等を「埋もれた巨像」として発掘する。
    天皇制の原形の形成の秘密を捉え直し、日本国家の特質に迫る。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全2件中 1 - 2件を表示

上山春平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウンベルト エー...
有効な右矢印 無効な右矢印

埋もれた巨像―国家論の試み (同時代ライブラリー (324))はこんな本です

埋もれた巨像―国家論の試み (同時代ライブラリー (324))を本棚に登録しているひと

ツイートする